こちらはスキップビートの二次創作ブログです。 原作者様及び出版社様等とは全く関係がございません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3-1


ざわめく街の喧騒。
通りを行き交う人の流れ。

駅前のロータリーに一人佇みながら、キョロキョロと辺りを見渡す。

こんなところで待っていてなんて…。
敦賀さん、何を考えているの?



おうちに帰ろう~Sweet home~



裸でウロウロしない事!
それは、私が決めたルール。

だけどそれは、敦賀さんが注意するべき決めごとであって、私がこれを破ることはあり得ない。───そう思っていた。
敦賀さんの帰りが遅いから平気だろうと油断して、バスタオルを巻いた姿でバスルームから出た私。
その、あられもない姿を目撃されて───。


はぁ~。
まさか、自分がお仕置きされる羽目になるとは…。


1日下僕も覚悟した。
だけど、敦賀さんからの“お仕置き”は意外な要求だった。



***


「デート、しませんか?」


「………はい?」


「ずっと…行ってみたかった所があるんだけど一人じゃ…、ちょっとね。だから最上さん、一緒に行ってくれないかな?」

「…それが、お仕置きですか?」

「そうだよ、ダメ?」
「そうじゃなくて…。」


そんなことでいいの?
“お仕置き”って言ったら、あ~んな事やこ~んな事、要求されるんじゃないの?


「‥行きたいところがあるなら‥、私でよければいつでもお付き合いしますよ?」
「本当に?」
「はい。」
「じゃあ、決まり。今度休みが一緒の時に付き合ってね?」

ニコリ。
眩しいくらい輝く笑顔。

敦賀さん‥。すごく嬉しそう。
そんなに行きたい場所だったんだ‥。
早く言ってくれればいつでもご一緒したのに。


「でも‥。敦賀さんだとバレたら大騒ぎになりませんか? それに事務所の後輩とはいえ、女性と一緒にいる事がわかったらスキャンダルになっちゃいます。」

「俺は、別に最上さんとなら噂になっても構わないんだけど───?」
「私は困りますっ!!」

私のせいで敦賀さんの輝かしき芸能生活に汚点がつくなんて!!
そんなの絶対にダメ!


「……‥‥‥うん。だから…、変装していくよ。」



***


「ごめん、待った?」

「いえ、今来たとこ───、



 ……‥‥、コーン‥?」

「ん?」


陽ざしの下でキラキラ輝く金色の髪。
澄んだ空の様な、深い海の様な、碧の瞳。
優しくほほ笑むその人は───。


「……敦賀さん……、それ……」

「ん?ああ、これ?」

じっと見つめる私の視線に気付くと、金色の髪をひと束掬い、

「これなら…俺だって、わからないだろ?」

と、悪戯がばれた子供のように無邪気に笑った。


「…そうですね。」


確かに敦賀さんとはわからないかもしれないけど…、でも別の意味で目立ってますからっ!

あの人も、ほら、あそこにいる人も。
誰もが彼を振り返り、一緒にいる私と見比べては、こそこそ会話する。


なんであんないい男にあんな地味な女が!

って。
そう思われてるんだろうな…。


「コーンでいいよ?」
「え?」

「だって、敦賀さんや蓮じゃバレちゃうだろ?折角変装したのに。───あ、でも…。君の想い出の妖精が俺じゃ嫌?」

「いえ!敦賀さんはコーンに似ています。」
「え?」

「前に軽井沢でコーンと見間違えた事ありますし…。大きくなったコーンは…。きっと敦賀さんに似た素敵な男性になってると思います。」

幼いころに出会った、妖精界の王子様。
きっと今頃、敦賀さんのように素敵な男性になって自由に空を飛び回っている。

「‥‥もし、俺が‥‥」
「え?」
「あ、いや。じゃあ、行こうか?キョーコちゃん。」


キョーコちゃん。


それは、社さんが呼ぶ「キョーコちゃん」とも、光さんたちが呼ぶ「京子ちゃん」とも違う
懐かしい音の響き。


ドキンと鼓動が跳ねたのは。
なんだかくすぐったような気分になったのは───。

きっと、コーンに名前を呼ばれたような、そんな気分になったから‥‥。




「どこへ行くんですか?」
「内緒」

そう言って案内されたコインパーキング。
停めてあったのは、いつものポルシェではなく社長に借りてきたというジープの様な車。
自分の車だとナンバーでばれてしまうかもしれないからと苦笑いする。
本当、徹底しているな。

「邪魔されたくないからね?」
「ふふ、本当に楽しみなんですね。」


他愛ない話をしながらのドライブ。
行き先は秘密のまま。


だけど───。


前方、
窓の外に見えてきたソレに思わず身を乗り出した。


NEXT 3-2


スポンサーサイト
2010.09.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。