こちらはスキップビートの二次創作ブログです。 原作者様及び出版社様等とは全く関係がございません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本誌の展開に興奮冷めやらぬワタシです。
期待はしないけど、してないけど、
ぎゃぁ~!!な出来事が起こるといいな。(←してるし‥)


たくさんの拍手をありがとうございます。
みなさまのポチが元気のモトです。

いらしてくださった皆様に感謝をこめて。
ありがとうございましたっ!



☆ひなた様
ありがとうございます。
って、ひなたさんにメール返してなかった!大変!

☆AKI様
えへへ。
いいところで切れてました?
某様より‘ぶった切り称号’を頂いたのでその名に恥じぬようぶった切り研究中です(笑)

「クンクン」ですか。う~む。こんなのどうでしょ?

***

「レ~ン」

───はい、なんでしょう?

「レン、こっちこっち♪」

───今行くから、ちょっと待って。

「私、レンが欲しくなっちゃった」

───大胆だね、最上さん。でも嬉しいよ。

「おイタは許しません!」(勝手にタイトル・笑)
※このお話は、AKIさんのコメレスからの妄想です。


「レン、キョーコちゃんにすっかり懐いちゃったな」
「そうですね」

ドラマの撮影で訪れた海岸。
何回目かの共演でようやく手に入れた彼女の恋人役は、
警察犬の訓練士の俺と、所長の娘で訓練士に憧れ毎日のように見学に来る最上さんとのラブコメディだ。そして俺の相棒であるドーベルマンの名前は“レン”

‘レン’と呼ぶ彼女の愛らしい声に、自分の事ではないとわかってはいるが思わず顔が緩んでしまう。

「やん。舐めないで、レン」
「‥‥‥」

彼女に撫でられ、抱きつかれ。
しっぽをフリフリ、顔をペロペロ。

俺だって、君が‘蓮’と呼んでくれたら、
抱きついて甘えてくれたら、
しっぽくらい、いくらでも振るのに‥。

「最上さん、監督が呼んでいるよ」
「あ、はい。じゃあ、また後でね。レン」

くぅ~ん

「きゃ。こら!レン。スカート引っ張らないでっ」

クンクン

「ぎゃ!レン!そんな所に顔入れないで!あ、やだっ!舐めないでっ」

こら~っ!ナニしてるっ!
鼻をならすな!においを嗅ぐなぁ~!

「やだっ。もう、レンってば!くすぐった──。きゃ!」
「最上さん!危ないっ」
「いたた‥わっ!」

ワン

砂浜に足を取られ尻もちをついた彼女に、覆いかぶさる黒いオス。
その前足は当然のように彼女のムネの上にのせられて───。

「おイタがすぎるね。レン?」

キュラリン。
笑顔で首輪を掴んで彼女から引き離せば、
なぜかおびえて固まる少女と、
ひっくり返って腹を見せ、服従の姿勢を取る犬1匹。

その傍らにしゃがんで、モノ申す。


「彼女は俺のモノです!」

ドラマの中でも、現実でも……いつか、ね。


*** おしまい ***


‥‥駄文、失礼いたしました。

この文に隠された桃ポイントを探せ(笑)
答えは、恥ずかしいから教えない。


☆はるりん様
今のキョーコはおとなしくイヤガラセを受けないで反撃しそうですよね。
蓮も黙ってないでしょうし。(笑)
二人の始まり編、もう少しおつきあいください。

☆ミディ様
はじめまして。
いつもなんて、嬉しいお言葉ありがとうございます。
また遊びにいらしてください。お待ちしております。

☆瑞穂様
背中でなくてお尻を叩いて(笑)
今回から「ふたりの始まり編」なんですよ。
蓮はどうやってキョーコを落とすのか‥考え中(笑)

☆今日も晴れ様
2つもポチをありがとうございます(笑)
そうなのです。キョコちゃんは毎日蓮の訪問を待っていたのです。
可哀そうに‥(←私が言うな?)

☆amethyst rose様
はじめまして。嬉しいお言葉をありがとうございます。
最近、お話を書いていると某演歌歌手の唄が脳内を流れ始めます。
♪また君に‥‥♪って。(笑)
そんな風に、蓮とキョコに言わせたいっ。
また、遊びにきてくださいね。お待ちしております。









スポンサーサイト
2010.04.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://teafortwo22222.blog102.fc2.com/tb.php/55-73c4ac4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。