こちらはスキップビートの二次創作ブログです。 原作者様及び出版社様等とは全く関係がございません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
水曜日を心待ちにされている皆様、お待たせいたしました。
2万HIT記念リクエストSS 第5話をお届けです!
ひなた様の素敵なパラレルの世界へ、行ってらっしゃいませ~。

Falling into you 5


「それで…何を考えていたの?」

ケーキを頬張る私をクスクスと笑いながら見つめる先生からプイッと視線を背ける。

「…知りませんっ!」
「だって、物凄い百面相だったよ?」

可笑しそうに笑う先生の言葉に頬を膨らませる私を見て、社さんも苦笑を零していた。

自分でも子供っぽい事をしているな…と気づいてはいるけれど、どうしても態度に出てしまう。

「ねぇ?キョーコちゃん、何を考えてたの?イヤな事でもあった?」

優しく宥めるような社さんの問いかけに、渋々と考えていた事を告白する。

「……初めて先生に会った時の事を思い出してたんですっ!」

口に出すとその時の怒りがより鮮明に甦ってきた。

「あぁ…!あの時の事かぁ…驚いたでしょ?」
「驚きましたよっ!社さん、笑ってて助けてくれないんだもんっ」

不貞腐れて大きく口をあけて、最後の一口を頬張った。

「はは、ごめんね?」

困ったように笑う社さんに悪気はないんだってわかってるけど…あの時は、本当に怖かったんだから!

「…最上さん?」

思い出して怒りがこみ上げている私を気にもしないのか、柔らかな声音で呼ばれてふくれっ面のまま振り返る。

「…なんですかっ?」
「クリーム、ついてる…」

クスリと微笑んで伸ばされた長い指が優しく唇の傍を拭う感触に硬直して、視線だけで先生の指先を追う。

「…甘いね」

指に着いたクリームを舌で舐めとり、ニッコリと笑った先生に、私も社さんも赤面してしまう。

「な、なななななな何するんですかっ」
「何やってんだよ、蓮っ」

先生にとっては何気ない行動かもしれない。けれど、その何気ない行動が私の心をかき乱す。

「何って…クリームが付いていたから、とってあげただけですよ?」

さも当然…というように、しれっと答える先生は慌てふためく私たちを可笑しそうに見ている。

「教えて頂けたら、自分でとれますっ!!」
「…鏡もないのに?」
「だからって、舐める事はないだろうっ!お前はいちいちフェロモンを垂れ流しすぎだっ!!」
「…社さんの方が酷くないですか?」

何を言っても暖簾に腕押し。本当に性質が悪いわっ!

「ともかく!次回からは教えて頂けたら、自分でやります!」
「そう?指が不服なら、次からは直接キレイにしてあげるね?」

私の言葉に、返された言葉の意味をすぐには理解できなかった。

(直接?直接って…???)

「お、おおおい!蓮っ!」

先生の言葉に、さっきよりも赤くなってオタオタしている社さんをキョトンと見ているとクスリと笑った先生が意味を告げた。

「次からは…直接、舐めて綺麗にしてあげるってこと」

(なめて?…舐める?って…えぇぇぇぇぇ~~~~っ!!)

言葉を理解した途端に真っ赤になって鞄を掴み、大慌てで立ち上がる。

「先生のバカっ!破廉恥っ!!」

真っ赤な顔で睨んだって迫力なんかない事は百も承知。それでもパニック状態の私には、ろくな言葉が思い浮かばない。

「…最上さん、『破廉恥』はないだろう?俺の親切を…」

私の言葉に苦笑している先生に「いぃ~~っだ!!」と舌を出して、脱兎のごとく事務所を駆け出した。

(うわぁ~~んっ!悔しいっ!またからかわれた~~~っ!!)

「蓮~?キョーコちゃんをあまりからかうなよ…」
「すみません。反応が可愛くて、つい…」

背後で社さんが先生に小言を言っているのが聞こえたけれど、私はともかく恥ずかしくてその場を走り去る事しか頭になかった。

(もうっ!…どうして、こんなに意地悪な人があんな…あんな音色を奏でられるのっ!?)

→NEXT coming soon




ひなたさん、途中で切れてますよ?
なんて毎回言ってしまう私です。

キョコちゃんと蓮(と社さん←おまけのような扱いだし)の会話が楽しくて、顔がにまにましちゃいます。
蓮は、キョコちゃんをからかうのが楽しくて仕方がないんですね。
ウブなキョコちゃんのお口のクリーム、是非直接舐めていただきたいものです。


ご感想はこちらへ。 You're My Only Shinin'Star  / 日向ひなた様 
 
スポンサーサイト
2010.04.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://teafortwo22222.blog102.fc2.com/tb.php/66-bbac1557
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。